通勤で沢山歩くときの最適なパンプスとは

通勤に適したパンプス

女性

5cmヒールを選ぼう

会社の通勤でヒールを履いている方は沢山いると思います。しかしパンプスは長時間履いたり、歩くと痛くなりやすいです。そんな時には履きやすさを重視しましょう。まずは、体に負担をかけにくいヒールの高さといわれているヒールが5cmのパンプスを履いてみるとよいです。

かかとを見てみよう

靴を購入する際に、重視しがちなのがサイズです。しかし、重要視するべきなのは、意外にもかかとだったのです。かかとがフィットしていてフチ部分に柔らかさがあり、生地に厚みがあると心地よく履くことができるでしょう。

安定したヒールが大事

通勤においてパンプスを選ぶ時に、ピンヒールはおすすめできません。華奢で女性らしいデザインが魅力的ですが、安定感がないので長時間歩く時など不向きだからです。通勤で選ぶなら、太くて安定感のあるヒールをおすすめします。

本革素材はメリットが多い

合皮素材のパンプスはデザインの種類も多くて、手に入れやすいものだと言えます。吸湿性や伸縮性を重視で選ぶなら、本革の素材が断然おすすめです。長時間履くことが多い靴は、やはり通気性がある本革を選ぶのが良いです。

履き慣らしておこう

通勤は移動が基本だと思います。新しい靴やパンプスは、自分の足の形に馴染むのにどうしても時間がかかります。靴擦れを防ぐためにも、事前から靴を履いて足を慣らしておくことをおすすめします。通販でも様々な種類のパンプスが揃っているので、自分にあったものを探してみましょう。