パンプスを選ぶときのポイントはサイズ感だった!

サイズで変わる

矯正器具を持つ人

購入前に必ず試してみる

靴を選ぶ際は、必ず試し履きをしましょう。形や種類によってサイズが変わる場合もあります。試す際は、両足履いて店内を歩いてみることが大事です。通常履くときに合わせるストッキングや靴下を準備して、試しましょう。

ベストな時間帯とは

人間の足は通常むくみやすいものです。靴を試す際に、意外と知られていないのが試し履きをするベストな時間帯です。むくんだ状態で履いてしまうと、サイズが変わってしまいます。午後3時を目安に試してみましょう。

サンダル選びを知ろう

サンダルは夏に大活躍するアイテムの一つです。サンダル選びはパンプスの選び方と違って、かかとが5mm程度はみ出るものが理想とされています。ストラップなどで痛くならないものを選ぶと良いです。

足の保護をしてくれるブーツ

足の多くの部分を包んでくれるブーツは、冬の必需品だといえます。ブーツは隙間をなくすために、かかとや足首がきつくなるようにデザインされています。履きにくかったり、痛くないものを選びましょう。

見極めるチェックポイント

最後に、パンプスを試す際にチェックするポイントを3つ紹介します。かかとやつま先、足の横幅がきつくないかを必ず確認して下さい。通販などで選ぶ場合は、サイズなど詳しい情報を確認しましょう。